スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone/iPod touchを改造するにあたっての利点と欠点


2010y11m22d_024248751.jpg2010y11m22d_024317521.jpg



はじめに

改造・・・
要するに、JailBreak(ジェイルブレイク、以下JB)、訳すと「脱獄」。

JBとは、
まだAppleが自由にアプリを落とすのを許可してなかった初代iPhone時代に
「我々の作ったアプリをiPhoneでうごかせるようにしよう!」と考えた人達が始めたもの。

脱獄すると、
基本的にiPhoneの機能は全てそのままで、
App Store以外のサードパーティー製アプリがインストールできるようになったり、
Appleが認めている以上のカスタマイズを可能にしたり、
iPod touch / iPhoneを最大限活用できます。

App Storeと違うのはネット上にリポジトリというアプリの群がいくつもあり、
そのアドレスを登録する事でアプリをDLできるようになってます。
その他にターミナルやPCからSSHを使い、iPhone内部を覗くことが可能になるために、
細かいカスタムやファイルを直接iPhone内に放り込むなどということが可能になります。

しかし、せっかくAppleが提供してくれている「セキュリティの枠組み」を外すことであるため、
ウィルスに感染してしまう可能性もあれば、
予想せぬセキィリティホールから個人情報を盗まれてしまう危険性もあります。

ちなみに、SoftbankとAppleはJBの事を「不正改造」と言っています。


しかし、「改造」と言うのには少し語弊があります。
JBは改造ではなく、その名の通り、脱獄。
SoftbankやAppleが規制をし、ロックしている機能のロックを解除し、
本来持っている機能を引き出しす事です。

ロックされている理由は
その機能がまだ実装するには不安定だったり、
キャリア側に都合が悪かったり、といろんな理由があります。





メリット

・Appleの審査をクリアしていない非公式アプリをインストールできる
・iPhoneの中身に直接アクセスし自由にファイルをいじれる
・ホーム画面、ロック画面の見た目をカスタマイズできる
・設定画面にアクセスせず、wifiや3Gを自由にON/OFFできる
・You Tubeなどの動画がDLできる
・メモリ解放でき、動作をかるくできる
・エミュレーターが動作する
・ワンセグが見れる
・カメラの起動音を消せる
・3G回線でSkypeが使えるようになる
・iPhoneがモデムの代わりになる

などなど、いろいろとできます。





デメリット

・Softbank、Appleからのサポートはいっさい受けられなくなる
・動作が不安定(重く)になる
・ウイルスに感染し、iPhone内の個人情報が抜き取られる可能性がある
・Jailbreakした状態で修理に出すと有償交換となり、満額約60,000円取られる
・基本全て英語表示
・情報量が少ない
・全て自己責任

などなど...、





最後に

iPhoneはDSやPSPと違い、携帯電話・メールマシンであり、ネットもでき、
住所やメール、ウェブのパスワードなどの個人情報をやりとりし、
PC以上にプライバシー管理が大切なマシンであること。
要するに、ウィルスに感染したり、
セキュリティホールからハッカーに情報を盗まれたりしないようにする事がすごく大切。

なので、もしもJBをするのなら
メリットよりもむしろデメリット(リスク)をちゃんと理解した上で
もし何事かあった場合でも人に迷惑かけず、
自分で解決でなければ止めておいた方がいいでしょう。
それでもやるってんなら全て自己責任でおねがいします。





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

HAKU

Author:HAKU
HAKUの趣味録へようこそ!
ブロとも&相リン募集中☆

MicroAd
最新記事
カテゴリ
MicroAd
訪問者数
バロメーター
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター②
現在時刻

最終アクセス時間:





検索フォーム
Amazon
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。