スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版 マクロスF 恋離飛翼 ~サヨナラノツバサ~」公式サイトオープン


2010y09m24d_021806391.jpg

少し前のニュースですが、
全国でわずか30の映画館で上映されながら、
公開2週間で動員22万人を突破し、興行収入5億円以上と、大ヒットとなった、
「劇場版 マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~」の後編、
「劇場版 マクロスF 恋離飛翼 ~サヨナラノツバサ~」の
公式サイトがオープンしました。



2010y09m24d_022202805.jpg
公式サイト



「劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack」の発売を
2010年10月7日に控え、話題を呼んでいるマクロスですが、
2011年2月26日(土)に公開予定です。




前売り券の発売日

2010y09m23d_214537715.jpg




前売り券の特典

2010y09m23d_214510148.jpg






「劇場版 マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~」

2010y09m23d_215144477.jpg



簡単な概要

1995年上映の
「マクロスプラス MOVIE EDITION」「マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」以来、
14年ぶりの「マクロスシリーズ」の劇場用作品である。

「イツワリノウタヒメ」は新規作画7割、再撮影9割、アフレコは新録音となっている。

2010y09m24d_004439743.jpg




あらすじ

西暦1999年、地球へ異星人の宇宙船が落下した。
異星人との出会いは、大規模な宇宙戦争へ発展する。
地球人は可変戦闘機VF-1 バルキリーを開発して異星人ゼントラーディと戦うも、
絶滅寸前まで追いやられる。
しかし、一人の歌姫の歌が戦局を一変させる。
やがて地球人と異星人は和解し、共存の道を歩み始めた。
この宇宙戦争の後、人類は種の保存のために大規模な移民船団を作り、
新たな居住可能な惑星を目指して旅立って行った。

50年の月日が流れた、西暦2059年。
移民船団のひとつ「マクロス・フロンティア船団」は、
近くを航海する「マクロス・ギャラクシー船団」から人気歌手
「シェリル・ノーム」が来訪したことで、沸き立っていた。
しかし、ライブ中にフロンティアは謎の宇宙生物「バジュラ」の襲撃を受ける。
バジュラには統合軍の兵器はまるで通用せず、防衛網は脆くも破られる。

アイランド1の天蓋を破って侵入してきたバジュラは
民間軍事会社S.M.Sの新型可変戦闘機VF-25 メサイアによって何とか倒されるが、
船団は200人以上の死者が出る大惨事となる。
フロンティア政府はシェリルの来訪とバジュラの襲来の奇妙なタイミングの一致を怪しみ、
シェリルにスパイ疑惑を掛けていたのだった……。


2010y09m23d_215209666.jpg



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

HAKU

Author:HAKU
HAKUの趣味録へようこそ!
ブロとも&相リン募集中☆

MicroAd
最新記事
カテゴリ
MicroAd
訪問者数
バロメーター
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター②
現在時刻

最終アクセス時間:





検索フォーム
Amazon
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。